ホーム  > LORCについて

LORCについて

プロジェクト名

限界都市化に抗する持続可能な地方都市の「かたち」と地域政策実装化に関する研究

プロジェクトの概要及び研究の特色と目的

LORCでは、人口減少と高齢化の進行、地域資源の管理・活用能力の低下を直視し、「限界都市化」――健康で文化的な暮らしを持続するために必要な都市機能を質的、量的に維持することが難しくなっている都市――に抗する、持続可能な地方都市行政の「かたち」と、それを実現するための地域政策実装化への道筋を研究することを目的としています。第一に、空間計画の側面から都市機能の集約に関する縮小都市論の研究に基づき、持続可能な地方都市圏/都市の機能と「かたち」の考察及び、地方自治の視点から協働/連携を基礎に置いた都市圏/都市政府の「かたち」を考察します。これらの交差領域に限界都市化に抗する持続可能な地方都市圏/都市の「かたち」に関する研究を展開させていきます。第二に、政策開発と人材育成との結合による政策の実現を政策実装化と捉え、限界都市化に抗することができるような変革的な地域政策を実現するような研究を行います。地域社会と大学との連携に関する研究において、地域社会変革のインフラとしての大学という議論を提示し、地域再生論研究と大学論研究とに架橋する研究領域を開拓していきます。

ARCHIVE

  • LORC Phase1
  • LORC Phase2
  • LORC Phase3