ホーム  > イベント・セミナー  > 終了したイベント・セミナー  > 第77回 言語・音声理解と対話処理研究会

イベント・セミナー

第77回 言語・音声理解と対話処理研究会

2016年8月10日(水) 第2研究班:ユニット1

会  場 龍谷大学深草キャンパス 和顔館B101教室
(〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67)
日  時 2016年8月10日(水)
参  加 無料
主  催 人工知能学会
共  催 龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター(LORC)
資  料  代 1,500円(人工知能学会の学生会員は無料)
参加資格 特にありません.
人工知能学会および本研究会非会員の方でも参加可能です.

 


  • プログラム(発表は目安として発表20分、質疑10分)
  •  
  •  12:30    受付開始
  •  13:00-13:10 オープニング
  •  
  •  13:10-14:10 一般セッション(2件) 
  •  
  •  1. 傾聴対話システムのための発話を促す聞き手応答の生成
  •   石田真也・井上昂治・中村静・高梨克也・河原達也(京大)
  •  
  •  2. 多層ニューラルネットワークを用いた英仏語の音声合成の試み
  •   佐久間洋司・中村泰(阪大)
  •  
  •  14:10-14:20 休憩
  •  
  •  14:20-15:20 特別セッション「話し合いのコミュニケーション」(1)(2件)
  •  
  •  3. 議論における意図のモデル化と質問応答を繰り返しながら議事録を生成する
  •        システムのプロトタイピング
  •   三浦寛也・平田圭二(はこだて未来大)
  •  
  •  4. 裁判員裁判の評議における裁判官の確認要求-裁判官は裁判員の発言をどう意味づけるか
  •   森本郁代(関学大)
  •  
  •  15:20-15:30 休憩
  •  
  •  15:30-16:30 招待講演 
  •  
  •  5. まちづくりの話し合いをめぐって―実践につながる言語研究と取り組みの紹介
  •   村田和代(龍谷大)
  •  
  •  16:30-16:40 休憩
  •  
  •  16:40-17:40 特別セッション「話し合いのコミュニケーション」(2)(2件)
  •  
  •  6. 高評価を得た話し合いにおけるL1話者のふるまいの特徴
  •   ―日本語L1-L2学生間のフィッシュボウル式議論訓練から―   
  •   中村香苗(淡江大)
  •  
  •  7. グループディスカッションにおいて現れるコミュニケーション能力のマルチモーダル分析
  •   岡田将吾・松儀良広(東工大)・中野有紀子(成蹊大)・林祐樹(大阪府大)・黄宏軒(立命館大)
  •   高瀬裕(成蹊大)・新田克己(東工大)
  •  

問い合わせ

増田将伸(京都産業大学)Email: masuda41 (at) cc.kyoto-su.ac.jp

ARCHIVE

  • LORC Phase1
  • LORC Phase2
  • LORC Phase3