ホーム  > イベント・セミナー  > 終了したイベント・セミナー  > 「市民参加の話し合いを考える」ラウンドテーブル

イベント・セミナー

「市民参加の話し合いを考える」ラウンドテーブル

2015年1月24日-25日 第2研究班:ユニット1

場所 龍谷大学深草キャンパス22号館105教室
アクセス
主催 地域公共人材・政策開発リサーチセンタ-

本ラウンド・テーブルでは、多様な研究領域からの研究者と、市民参加の話し合いの現場で活躍中の実務家の方からご報告いただきます。
ミクロ(話し合いの場で行われる言語・コミュニケーションの研究等)、メゾ(話し合いによる課題解決・まちづくり、人材育成の研究等)、マクロ(話し合いが埋め込まれる社会システムや法制度等の研究)、それぞれの視点から「市民参加の話し合い」について意見交換を行い、社会的貢献につながる学際的研究の可能性を探ることを目指します。

1月24日(土曜日)13時~17時半(終了後懇親会) 進行:村田 和代(龍谷大学)

イントロダクション(ラウンド・テーブルの趣旨や目的)

  1. まちづくりの話し合いにみられる特徴:社会言語学的観点から
    (龍谷大学 村田和代:社会言語学)
  2. 地域を「解凍」するための話し合い
    (兵庫県立大学 井関崇博:社会学、市民社会論)
  3. 対話を活性化するツールとルールのデザイン
    (メドラボ代表・カタルタ考案者 福元和人)
  4. ミニ・パブリックスにおける熟議と政策形成
    (北海道大学 三上直之:科学技術社会論)
  5. サイエンスカフェにおけるコミュニケーションの双方向性
    (京都大学 高梨克也:コミュニケーション科学)
  6. 市民参加の観点から見た裁判員裁判-模擬評議に見る専門家と市民の話し合いの様相
    (関西学院大学 森本郁代:会話分析)
  7. 全体ディスカッション

1月25日(日曜日)10時~17時 進行:村田 和代(龍谷大学)

イントロダクション(24日の振り返り)

  1. 政策形成のための話し合いの実践例
    (龍谷大学 只友景士: 経済学・地方財政論)
  2. 市民主体のまちづくりの話し合いの現場から 
    (まちとしごと総合研究所 田口美紀)
  3. 話し合いと社会構造
    (龍谷大学 清水万由子:環境政策論・環境社会学)
  4. 環境・エネルギー政策上の課題解決に向けた話し合いの諸相
    (法政大学 馬場健司:環境政策論・合意形成論)
  5. 話し合いのプロセスを評価する:自律型対話プロジェクトの活動から
    ((独)情報通信研究機構 水上悦雄:コミュニケーション科学・対話評価)
  6. 小学生のクラス全体での話し合い活動に対する小学校教員志望者の評価表現
    (帝塚山大学 森篤嗣:日本語学・国語科教育・日本語教育)
  7. 話し合いに関する授業研究:小学校社会科を事例として
    (筑波大学 唐木清志:社会科教育学・公民教育論・サービス・ラーニング)
  8. 全体ディスカッション

お問い合わせ

参加ご希望の方は、ラウンド・テーブル事務局(roundtable.lorc@gmail.com)にお申し込みください。
懇親会の出欠もあわせてお知らせください(懇親会費3,000円です)。

ARCHIVE

  • LORC Phase1
  • LORC Phase2
  • LORC Phase3