1. HOME
  2. 研究員リレーコラム
  3. 志は高く、眼差しは低く

研究員リレーコラム

志は高く、眼差しは低く第2研究班

コラム投稿者

深尾昌峰

龍谷大学法学部准教授

 昨年12月までは、きょうとNPOセンターの事務局長としてLORCの研究員を務めておりましたが、4月から龍谷大学法学部に赴任することになりました。今後もよろしくお願いします。

 このLORCに関わって8年目。多くの議論は、NPOの現場で活動してきた私にとって刺激的なものでした。たまに「?」な議論もありますが、現場は目の前の課題解決や業務に追われ、なかなか実践をもとに理論化したり、位置づけたりという作業ができません。そんな中、LORCの研究員として様々な議論や発表の機会を得られたことは、現場を抱えているということもあり、物理的な制約を調整していく部分では大変苦労しましたが、それ以上に自身の思考や実践を整理し、今後の方向性を考える上で大変刺激的で有益な場でした。

 そして、LORCの成果の一つの結実として、龍谷大学では2011年4月に政策学部が誕生する予定です。私も政策学部の一員となる予定ですが、LORCで議論してきた「地域公共人材」を教育・研究の両面から引き続きアプローチし、LORCの特徴でもある実践の現場と共に悩み、考え、行動する姿勢はいつまでも教員として大切にしていきたいと思っています。また、個人の業績よりチームとしての研究成果を優先させ、かつそれらが社会還元され、社会変革を導いていくことに大きな力点と喜びを感じている諸先生方と一緒に新たなチームをつくれるということに、大きな期待を抱いています。

 今、改めて政治の世界も「新しい公共」と題し、「地域」や「公共」や「NPO」に注目をはじめました。それ自体は大いに歓迎すべきだと思っています。しかし、制度論だけでそれらを語り、整理してしまっては、市民社会は成熟していきません。そういった動きに積極的にコミットしながらも、それだけに「からめとられない」市民側の議論と行動が求められていると考えています。いま、LORCで議論と実践が始まろうとしている議会改革を支えるプログラム開発などはそういった視点でも大変重要なことだと思っています。これからも「志は高く、眼差しは低く」頑張っていきたいと思います。

2010.04.01

  • ページの先頭へ戻る

  • ホーム
  • LORCについて
    • 第1研究班「持続可能な地域社会システム」研究班
    • 第2研究班 「地域公共人材開発システム」研究班
    • 第3研究班 「協働型公共政策」研究班
    • 関連プロジェクト
  • 出版物のご紹介
  • 研究員リレーコラム
  • 研究員専用ページ

LORC旧サイト 第1フェーズはこちらをご覧下さい

LORCパンフレット (PDF)

龍谷大学
地域人材・公共政策開発システム
オープン・リサーチ・センター
(LORC)

〒612-8577
京都市伏見区深草塚本町67
龍谷大学深草学舎紫光館3F

TEL
075-645-2312

FAX
075-645-2240

E-mail
webmaster@lorc.ryukoku.ac.jp

アクセス&キャンパスマップ

龍谷大学ウェブサイト