1. HOME
  2. LORCからのお知らせ
  3. LORC主催公開ラウンドテーブル「ウェルフェア・

LORCからのお知らせ

LORC主催公開ラウンドテーブル「ウェルフェア・リングイスティクスを考える:持続可能な地域社会形成にむけて」ご案内(2012年3月22日)

 

 龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチ・センター(LORC)の研究目的として「環境・経済・社会の3つの側面を統合した持続可能な地域づくりにむけた都市ならびに農村の地域制度・政策を具体化すること」が設定されています。持続可能な社会を目指して、環境やエネルギー問題、経済活動に関する問題については、従来から議論が行われてきました。しかし、こういった問題のみならず、人間の社会活動の核とも言える「コミュニケーション」をめぐる問題についても議論すべきです。特に、持続可能な社会形成に不可欠な「共生」「平等」「人権」といった社会の公正に関わる要因は、ことばやコミュニケーションと深く関わっています。現代(地域)社会におけるコミュニケーションをめぐる課題が想定される状況として、たとえば、「ステークホルダー間の話し合い」「専門家と市民の話し合い」「外国人移住者の地域や暮らしの中でのコミュニケーション」「医療現場や老人介護の現場」「障がい者の情報受信・発信」等が考えられます。本ラウンドテーブルでは、このようなテーマについて研究を進めている言語・コミュニケーション研究者が、お互いの研究成果を共有し議論を重ねることで、持続可能な地域社会づくりにむけた制度構築ならびに政策策定に「コミュニケーション」という新たな視点からの具体的な貢献策を提示することを目標としています。

日時2012年3月22日(木) 9:30〜17:00
場所龍谷大学深草学舎紫英館6階会議室
主催地域公共人材・政策開発リサーチセンター(LORC)
申込締切2012年3月16日(金)締め切り(先着20名) ※入場料無料
申込方法

Eメールにてお申し込み下さい。

申し込み先(担当:川本/E-mail: kawamotomi@ad.ryukoku.ac.jp)

お問い合わせ

龍谷大学地域人材・公共政策開発システムオープン・リサーチ・センター
〒612-8577 京都市伏見区深草塚本67
TEL:075-645-2312
FAX:075-645-2240

 

<プログラム>
 

9:30-  ラウンド・テーブルの概要と目的について 村田和代(龍谷大学准教授)
10:00-  医療現場のコミュニケーション  渡辺義和(南山大学教授)
10:30-  老人介護施設におけるコミュニケーション バックハウス・ペート(早稲田大学准教授)
休憩
11:15-  手話とコミュニケーション  菊地浩平(国立情報学研究所特任研究員) 
11:45-  車いす使用とコミュニケーション オストハイダ・テーヤ(関西学院大学准教授)
昼食
13:30-  震災からの学び「やさしい日本語」について  岩田一成 (広島市立大学講師)  
     
   以下3名 ラウンドテーブル 兼 龍谷GP公開講演会『現代日本社会と話し合い』
14:10-  評議の話し合いについて  森本郁代(関西学院大学教授)
休憩
14:50-  地域公共人材に求められる話し合い能力育成プログラムについて 村田和代(龍谷大学准教授)   
15:20-  話し合い学の構築について  大塚裕子(はこだて未来大学准教授)
休憩
16:00-17:00ごろ      質疑応答・ディスカッション

 

 

2012.02.22

  • ページの先頭へ戻る

  • ホーム
  • LORCについて
    • 第1研究班「持続可能な地域社会システム」研究班
    • 第2研究班 「地域公共人材開発システム」研究班
    • 第3研究班 「協働型公共政策」研究班
    • 関連プロジェクト
  • 出版物のご紹介
  • 研究員リレーコラム
  • 研究員専用ページ

LORC旧サイト 第1フェーズはこちらをご覧下さい

LORCパンフレット (PDF)

龍谷大学
地域人材・公共政策開発システム
オープン・リサーチ・センター
(LORC)

〒612-8577
京都市伏見区深草塚本町67
龍谷大学深草学舎紫光館3F

TEL
075-645-2312

FAX
075-645-2240

E-mail
webmaster@lorc.ryukoku.ac.jp

アクセス&キャンパスマップ

龍谷大学ウェブサイト