出版物

書籍

持続可能な地域実現と地域公共人材-日本における新しい地平

編者 白石克孝、新川達郎、斎藤文彦
企画 龍谷大学地域人材・公共政策開発システムオープン・リサーチ・センター(LORC
出版 日本評論社、2011
定価 本体3,000+
ISBN 978‐4‐535‐58591‐1

本書では、ローカル・ガバナンスの構築において役割を担う地域公共人材に焦点を当て、その育成システムに必要な諸研究の成果を紹介しています。同時に、〈つなぎ・ひきだす〉コミュニケーション能力の開発や具体的な事例などについての解説も行っています。

持続可能な地域実現と協働型ガバナンス-日米英の事例比較を通じて

編著 斎藤文彦、白石克孝、新川達郎
企画 龍谷大学地域人材・公共政策開発システムオープン・リサーチ・センター(LORC
出版 日本評論社、2011
定価 本体3,000+
ISBN 978‐4‐535‐58590‐4

持続可能な社会を構築するにあたって、ローカル・ガバナンスをいかに改善すべきなのでしょうか。本書ではイングランド、アメリカのポートランド市、長野県飯田市の事例を比較・考察したうえで、政策の立案や実施において示唆に富む教訓をまとめています。

ブックレット

炭を使った農業と地域社会の再生-市民が参加する地球温暖化対策(地域ガバナンスシステム・シリーズ No. 14)

編著 井上芳恵
企画 龍谷大学地域人材・公共政策開発システムオープン・リサーチ・センター(LORC
出版 公人の友社、2011
定価 本体1,400+
ISBN 978‐4‐87555‐587‐2

このブックレットは、20103月に亀岡市で開催したLORC国際シンポジウムの内容や成果をもとに、2010年度までの取り組みを踏まえて構成しています。炭素循環や炭素貯留といった、専門的な内容も含まれるため、コラムとして開設を挿入するとともに、本プロジェクトに関わった多くの関係機関の方々にもご寄稿いただきました。

対話と議論で〈つなぎ・ひきだす〉ファシリテート能力育成ハンドブック(地域ガバナンスシステム・シリーズ No. 15)

著者 土山希美枝、村田和代、深尾昌峰
企画 龍谷大学地域人材・公共政策開発システムオープン・リサーチ・センター(LORC
出版 公人の友社、2011
定価 本体1,200+
ISBN 978‐4‐87555‐588‐9

このブックレットでは、「ファシリテーター」という役割に焦点を当てながら、対話や議論を実りあるものにするための理念と技法を学び、その力をつけるために開発され、高い評価を得ている研修プログラムを紹介しています。それを通じて〈つなぎ・ひきだす〉ファシリテートとは何かが理解されることを目的としています。

LORCジャーナル「地域協働」

LORCジャーナル『地域協働』Vol.2


発行 龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター(LORC)
企画 LORCジャーナル編集委員会
発行日 2012年9月

LORCジャーナル『地域協働』Vol.2を発行しました。

 

創刊号

発行 龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター(LORC)
企画 LORCジャーナル編集委員会
発行日 2012年3月

創刊号には、只友景士研究員と村田和代研究員から論文をご寄稿いただきました。只友研究員はスロー・イノベーションについて、村田研究員はウエルフェア・リングイスティクスについて、それぞれ検討しています。また、本号にはLORC第1研究班による2011年11月の台湾調査のレポート、同年12月の国際シンポジウムの様子も掲載しています。

ページの先頭へ