ホーム  > イベント・セミナー  > 開催予定のイベント・セミナー  > シュリンキングシティ再考 ―人口変化の新パターン・地域での多面性と多層のガバナンス―

イベント・セミナー

シュリンキングシティ再考 ―人口変化の新パターン・地域での多面性と多層のガバナンス―

2019/10/11 10:30~17:00

LORCが後援している 日独国際セミナーのご案内です。

======
本セミナーのテーマは「シュリンキングシティ再考 --人口変化の新パターン・地域での多面性と多層のガバナンス―」。

具体的には3つの点、

1)人口変化(減少と増加を含む)の地域的な不均一性とその変化のパターンの議論
2)人口減少の地域的特徴の理解
3)行政・民間・市民など多様なレベルでのシュリンキングシティに関わる課題に対応するガバナンスの事例と方向性の議論

人口減少が地域的にも時間的にも一直線で類似的ではないことが明確になりつつある中で、 さまざまな地域での多様な状況を明らかにする。 セミナーは12名の気鋭のドイツ人研究者と日本人研究者による、 これまでの研究成果の蓄積を発表する場となり、 日本における縮小自治体や縮小都市・地域研究者に多くの示唆と刺激を与えることが期待される。

(京都)
日時:10月11日(金)10:30~17:00

場所:龍谷大学響都ホール(京都駅前)

言語:英語(同時通訳あり(予定))

入場料無料

(名古屋)

日時:10月12日(土)13:00~18:00

場所:名城大学なごやドーム前キャンパス

言語:英語(同時通訳)

※お申込みはチラシに記載されている QRコードもしくはFacebookからお申込みください。

ARCHIVE

  • LORC Phase1
  • LORC Phase2
  • LORC Phase3